☆二代目コーギー ポチの気まぐれ日記☆ 介護日誌いろいろ 

介護日誌いろいろ 

在りし日のラブちん

おもひで
(平成19年 5月14日 阿蘇 仙酔峡にて )

ラブちん連れて よく車で出かけました

ラブちんのおかげで 道中 夫婦喧嘩しなくて済みました

『子はカスガイ』という諺がありますが

ラブ家にとっては 犬が鎹(カスガイ) でした









さて ラブは今年 お正月が終わったばかりの頃病気が発覚し

それから 亡くなるまで ず~~~~~っと 

一週間単位で

ある時は薬だけもらい ある時はお腹に溜まった水を抜く

そんな事の繰り返しでした




お腹に水が溜まるのを防ぐため

1日の水分摂取量を1000cc以内に設定してました



利尿剤を飲んでいるので

どうしても喉が乾いちゃうんですね


ほんとはカポカポ飲ませてあげたいけど

それが出来ないのが ほんとに辛かった



150cc とか 100ccとか 小分けにして 飲ませてました

ラブちんは いつも 一滴も残さないよう 空の容器をいつまでもペロペロしてました 涙


心の中は いつも 『 ごめんね いっぱいあげたいんだけどね~ 』 でした




ただ 利尿剤のせいで おしっこはよく出るんです


なので 我慢しきれなくて 部屋でやってしまう事もありました

でも 病気なので仕方ありません



定期的に 庭に出して 失敗の回数を少なくするようにしました

たまに ペットシートの上にしてる事があって

そんな時は 大げさなくらいほめてあげました





初期の頃から ↓の様なメモ用紙を用意して

誰がかかわっても分かるようにしました
メモー1




明日の事は何も考えず とりあえず 今日一日をちゃんと生きよう

そんな気持ちで ラブちんと共に頑張って

気がついたら こんなに分厚くなっていた

まあ 簡単な介護日誌とでもいいましょうか・・・・・・。

メモー2

そして ある日の 医療費明細 ↓
薬処方
(クリックで大きくなります)


『 腹水穿刺 』と言うのは お腹の水を抜く処置することです

幸いな事に ラブのかかりつけの先生は この処置は上手だたっと思います

ほかの先生がどうなのか知りませんが・・・・・。




何回 この処置をしたか・・数えるのも怖いくらいなのですが

なんと12回にも及んでいました

ラブちんは ほんとによく頑張ったと思います

薬も沢山飲んでいたので

差し障りのない薬は 無理を言って減らしてもらいました



火葬にしてもらい

姿を変えたラブちんを見たとき

白い物の中に なにか青い色が散らばってるのが見えました

何だろう?

係りの人いわく

『 点滴したり 薬を飲んだりしてると こう言うのが残るんですよ 』


そうよね 長い間 薬漬けだったからね


ラブちん ほんとにお疲れ様

もう 苦手な薬も飲まなくてもいいんだよ

思いっきり飲めなかったお水は

お父ちゃんが毎日 ラブちんのお仏壇に供えてるからね

それから きれいなお花もいただいたよ

ありがとうございました



まだ お伝えしたいことがあるんだけど

今日はこれにて おしまい

長々とすみません















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ラブちんが旅立った事、健ちゃんブログで知ったのです…

ラブちんは何時だって元気満々で
病気の方が近寄って来ないイメージあったよ
寂しいなぁ… 
長くブログやってると
悲しい報告を知る事も多くなってきました
でもね、こうして遠くの方と知り合えた事は
ラブちんがいたからです
最後まで笑顔だったラブちん↓ 最高の愛犬ですね

いつかは紋兄も杏も そちらにいくから
その時は面倒みてやってね~(杏は手強いけどさ)

大切な「かすがい」でしたね

我が家も同じです
健太には何度も夫婦の危機を助けてもらいました(汗)
二人だけで家に居れば会話も途絶えがち
ワンコが居てくれたお蔭で本当に助かりました。

お腹の水を抜く処置、この先生は上手だと思います。
昨年末に亡くなった広場のワンコは二回目は無理との診断でした…
お蔭で少しでも長く一緒に居る時間が持てましたね♪
また、多くの薬を飲んだ事で火葬の時には驚く事に
でも骨の中に青い光が!
これこそがラブちゃんが精いっぱい生きた証ではと健パパは思います。

虹の橋では健康を取り戻したラブちゃん
パパさんから貰った水をタップリ飲んで下さいね~
ラブちゃんの素敵な笑顔☆
何時までも健パパは忘れませんよ(^ε^)-☆Chu!!


はつママさんお久しぶりでした
そして此方では紋母さんもお久しぶりです。
ミー母さんは何かの事情で現在多忙な事と思います
昔のブログ仲間よりお悔やみ&励ましのお言葉…
健パパも涙でした
やっぱりラブちゃんは日本一のコーギー
本当にラブ家の皆様は幸せでしたね~♬

紋母さんへ

ありだけがとう~ネ!
元気が取り柄のラブちんだったから
こんな大変な病気をするなんて 想像すらしなかったのよ
犬飼いとしては ちょっと油断したかな~と 反省

闘病中も気分のいい時は 『喜びの舞』を披露して
私たちを喜ばせたり驚かせたり・・・
やっぱり犬を飼ってよかったな~って思いました

こうして ブログでいろんな思い吐き出していると
気持ちの整理がつきます

ラブちんは行っちゃいましたけど
紋君&杏ちゃんは まだまだこれから。
小さな病気はままあるけれど
乗り越えて 犬との暮らしを精一杯楽しんでね

「霧の町」は読み逃げになるかと思いますが読ませていただきますね
コメントいただいて ほんとにありがとうございました!

健ちゃんパパさんへ

お疲れ様です
腹水・・・
あれは栄養がたっぷり含まれているんです
人間でも同じですが 抜いても1~2回位かな?

針を刺す時ちくっと痛いだけで後はじっとしていればいいと言われて 安心して任せられました
その間 2人の看護師さんが側にいて体をなでてくれてたようです
どんなに不安だったか・・・
そう思うと ほんとに良かったのかなあ~
でも抜かないと お腹がパンパンになって 苦しいんです
多い時で2100ccも抜いた事もありましたからね~
いろいろ悩みます

人間でも1~2回が限度だと聞きました
ラブの先生はもしかして ゴッドハンド? 笑

そうなんですよ~
懐かしい方のコメントもいただけて
ほんとにうれしいです

本当にお疲れ様でした。
こんなふうにして、介護日誌を書かれていただなんて、ラブちんはつくづく、幸せなワンコだったと思います。
今頃はたくさん走って、たくさんお水を飲んでいることでしょうね。
いつもラブママさんやパパさんとの楽しかった思い出を胸に。

メイウーさんへ

飼い犬の介護って
大変なのは頭で分かってても
いざ 自分がやってみると 思ってた以上に大変
ただ 犬のため 犬のためと思ってたら日が過ぎた感じです

メイウーさんもきっと私が想像してた以上に大変だったと
自分がこう言う経験して改めて思いました

今でも これでよかったんだ・・・と言う思いと
これでよかったのか?・・・と言う思いと
いろいろ交差します

まあ 直後はこんなものですかね?

ラブちゃんありがとう( ´ ▽ ` )ノ

ラブ母さん、なんて言っていいか…
すっかりご無沙汰していて。
大変な闘病も知らず…
健太くんのブログで今知りました。
あの頃のコギFriendで、みんな若くて
虹の橋を渡るなんて遠い遠い事だと思っていましたね。
ワンコ達もみんな10歳を過ぎていて、そう我が家も。
こうした日は必ずやってくるんだと
年々感じてきていました。
ラブちゃんスマイルは本当にみんなを幸せにします。
あの笑顔は、ラブ母さんの元で、
ラブちゃんがとても幸せだったからですね。

ワンコと共に過ごす有意義な時間、
彼らが私たちに与えてくれる生きる歓びは、さよならしなければいけない時の悲しみを補って余りある、と思います。
会ったことはなかったけど、
ラブちゃんは、バロどんの友達です!
ラブちゃんありがとうね。
ラブ母さん、ご自愛下さいね。
ご冥福を心からお祈りしています。

mo-ri-さんへ

いえいえ こちらこそ コメントご無沙汰しています

初期の頃のコギ友さん ホントに懐かしい~
遠く離れてはいても 度々皆さんのブログを読みながら
ご近所に住んでる様に身近に感じていたような気がします

ブログのおかげで ラブの存在を知ってもらって
こうしてラブのためにコメントもいただけて
ホントに幸せな犬だと思います
感謝感謝です

mo-ri-さんこそ どうぞお大事になさってくださいね
プロフィール

rabuM

Author:rabuM
2代目コーギーのぽち

2014年7月28日生まれ
とってもやんちゃな男の子

ぽち




『日本ブログ村』に参加♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


掲示板
BBS・コーヒータイム


初代コーギーラブちんの事

2001.8.4生☆女の子
2014年5月22日
虹の橋へと旅立つ
御歳12歳9ヵ月
賢くて従順で立派なコーギーでした

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
コメントありがとう
TBありがとう
カテゴリー
リンク
友達100人出来たかな?

Loveメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おいでませ 山口へ♪
山口周辺観光・催し物/ 山口の情報が一杯詰ってます

ブログ内検索
リンクいろいろ
  • ◎管理者ページ
  • ◎ラブの本棚
  • ◎エキサイト翻訳・英翻訳
  • kaunto