☆二代目コーギー ポチの気まぐれ日記☆ 母の命日
FC2ブログ

母の命日

今日はメソメソな記事ですみません

昨日(3月6日)母の命日だった
姉を誘って墓参りを兼ねて実家へ行ってきた
亡くなって20数年も経つのに つい最近の事のような気がする
この歳になっても 母の事はいつも思う
実家へ向かう道中 運転しながら 母の事を思った
涙が溢れて・・溢れてしょうがなかった

親不孝を詫びたい時もある
謝りたい事もいっぱいある・・・
ゴメンね! ゴメンね! 何回言っても言い足らない。。。
   そう思うたびに涙が溢れる

お墓に花を供え
日頃のご無沙汰を詫びた
詫びながら またお願いをしてしまう
この世では無力な人間も あの世に行けば特別な力が与えられる様な気がする
そう信じてるから ついついお願いしてしまう
「子供達(孫)を守ってね! 何かに苦しんでたらそっと手助けしてやってネ」 

実家の仏壇にも花を供えた
花を供えながら 姉が言った
「毎朝 仏壇のお花の水を変えると 仏様はあの世であまり働かなくていいんだそうよ」
生前は働きづくめだったから せめて今はゆっくりしていて欲しい
きっと ゆっくりのんびりしてると思う
実家は兄夫婦が守ってくれてるので このことはそちらにお任せしましょう


母が元気な頃 私も姉も自分たちの生活で一杯一杯だった
母の苦労は知ってたけど何もしてあげられなかった
「今なら 服の一枚でも買ってあげられるし 美味しい物も食べに連れてってあげられるのにね」
私たち姉妹は時々会って食事をする
そんな時は 決まってこんな母の話になり 最後は涙・涙のお食事会になってしまう

父親には申し訳ないけど・・
私にとって母親は特別な存在
気持がしんどい時は ついつい母の思い出にすがってしまう
もうあの世に旅立って20年余りにもなるのにね
何もかも受け止めてくれそうで・・・母親って やっぱりいい!

実家の前に地区の集会所があって その庭に大きな桜の木がある
入院してる時「元気になって 会館の桜の花を見に帰ろう」が合言葉だった
とうとう見ることもなく逝ってしまった

あれから随分経ったから 桜の幹は随分太っちょさんになってた
固い蕾もついていた
今年も忘れず咲いてくれそう


20070307120633.jpg

ラブちんは結局6時間くらいのお留守番だったね
ご苦労さん
耳ペタ~ン♪ お尻ピクピク♪でお迎えしてくれました
次の日曜日 沢山のお友達のいる所へ連れてって上げるからね
それまでエネルギー溜めておくんですよ♪

コメントの投稿

非公開コメント

偉大なる母 ですよね

私の母はまだ、健在です。
でも、時々思います。死んだとき、私は死に目に会えない・・・。これって親不孝なのかな?
まだまだ甘えてばかりの娘。。。でも離れているせいか、よくしてくれる。がぁ!しかし、今日は札幌へきてるらしい・・・。
母から携帯に着信があったので掛けなおすとでない。散歩中に電話があり、実家へ電話。父が出る『お母さんから電話あったんだけどぉ』父『札幌行ってる』の一言・・・。
来てんなら、ご飯ご馳走してよ!と娘は思ってます。
長くなりますが、私は小さい時からかぎっ子。
誰もいない家へ帰り、ただいまといっても返事もない。
そんな私が思うこと一つ・・・よくぐれなかったな~。
親とご飯食べた記憶もない・・・そんな私だからこそ今こうして親に甘えていられるのかもしれません。

心の中で亡くなった人の事を思うだけでも供養になるらしいですよ。大丈夫ですよ~、ちゃんとお母さんはわかってくれてますよ~(私だったらそう思いたい・・・カナ)

☆りょうさん
私のひとり言に付き合ってくれてありがとう

無事お母さんと連絡取れましたか~?
過去に辛い思いをした人は全ての物(者)に優しくなれる
私はそう思います
だから・・muku君はりょうさんの元へ来たのよ♪

コギちゃんの里親さん いい人が見つかると良いね~

家の子は、私が亡くなった後、命日の時だけは、思い出してくれると思うけど、何十年も経ってから涙してはくれないだろうなぁ~
きっと「ワン達の事しか頭にない母だった」と言うと思うわ~
今から想像つきます(*^^)v

お花のお水のこと・・・初めて聞きました。
私が亡くなった後の為に、
子供達と孫にもにしっかり言って置かねば・・・


「お花にお水・・」
私も始めて知りました。
私の場合お花を育てられない人間だし(^_^;)
子供たちも知ってるからきっと
「ドライフラワー」で間に合わせられそうだわ~(苦笑)
「いつもグウタラしてたんだから、そっちでちゃんと働きなさい!」って言われそう・・・(爆!)

いえいえ・・決して茶化しのコメントではないのよ☆
母を送ったのはついこの間・・・。
とっくに気持ちが通じていない「母子」でしたが、
まだ、実感がわかないかな?
今はまだ、我が子の新生活の準備に追われてるしねv-388
母との思い出がジックリと溢れてくるのはもう少し先かしら?

☆りりやんママさん
故郷は遠くにありて思うもの
そんな心境ですね

アッハッハ」
あの世へ行ってまで 働きたくないよね~
家の子供達 ちゃんと守ってくれるかな~?
グウタラしてきたから・・・(笑)
せめてあの世では働きなさいって!
きっとそう言うでしょう

☆はつママさん
私も母が亡くなった頃はバタバタしててね
じっくり偲んであげる間もなかったよ

自分の子供の事を色々心配してたら・・
母も こんな思いしてたのかな~?なんてネ
ついメソメソしてしまいました

アッハッハ 家は誰が花の世話をするかもめそうよぉ~
プロフィール

rabuM

Author:rabuM
2代目コーギーのぽち

2014年7月28日生まれ
とってもやんちゃな男の子

ぽち




『日本ブログ村』に参加♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


掲示板
BBS・コーヒータイム


初代コーギーラブちんの事

2001.8.4生☆女の子
2014年5月22日
虹の橋へと旅立つ
御歳12歳9ヵ月
賢くて従順で立派なコーギーでした

カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
コメントありがとう
TBありがとう
カテゴリー
リンク
友達100人出来たかな?

Loveメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おいでませ 山口へ♪
山口周辺観光・催し物/ 山口の情報が一杯詰ってます

ブログ内検索
リンクいろいろ
  • ◎管理者ページ
  • ◎ラブの本棚
  • ◎エキサイト翻訳・英翻訳
  • kaunto