☆二代目コーギー ポチの気まぐれ日記☆ 2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり気になるから病院へ

お散歩中



おもらしの件 


『 高齢 』・・・と一言で片づけていいものかどうか


やっぱり気になるので病院に行ってきました






結果 


肝臓の数値が高かった ><

それが原因で お水を良く飲むらしい


そう言えば カポカポとよく飲んでるなぁ~






エコー検査で膀胱の状態を見せて貰ったけど

こちらはきれいで異状なしだった









とりあえず肝臓の治療をする事になった


出された薬は20日分




食いしん坊なラブちんだけど お薬は苦手


パンに挟んであげると パクッと食いつくけど


なぜか 白い錠剤だけをうま~く 落とす


よし! 今度はあの手で・・・


毎回 ラブちんと飼い主と知恵比べです







まあ 人間も犬も 歳をとるといろいろ不具合が出てくるのは仕方のない事で


ぼちぼちと 気長に付き合っていくしかないね



今のところの おもらし対策は 「度々庭に出す事」くらいかな?





この2~3日 おもらしナシだったけど



つい さっき  床に水たまりが出来てた 涙


庭に連れ出すタイミング・・・ カポカポと水を飲んだ後がグッドタイミング~♪ の様な気がする




スポンサーサイト

老化の兆しか? (涙)

強制的だっこで 不満顔のラブちん 笑


だっこは好きではないのだ

御歳12歳を過ぎたラブちん

最近 時たま 室内で おもらしするようになった


これまでのお利口ラブちんでは信じられないこと


飼い主が 気付かずに思わず足で踏んで


『これは なんだ! なんだ!』・・・と騒いでいると


申し訳なさそうにテーブルの下からこっちを見ている





これって もしかして老化の一つ


進んでいるな・・・・確実に。



『 いいのよ~

思わず漏れちゃったんだね 』



しっこ うんpは外派のラブちん

そろそろ室内でも出来る様にした方がいいのかな?





松茸の名産地 ♪

松茸入りうどん



7片は入ってるかな?

柚子の皮も控えめに添えられてて 美味しい


松茸の 香りと歯ざわりと


何年ぶりだろうね

松茸入りうどん

↑ これで500円 ♪


松茸

↑ カウンターにはデカイ松茸様がデ~~~~ン。



シーズンオフは おばちゃん一人でぼちぼち営業してるけど


松茸のシーズンになると

お手伝いの方2~3人が入るほど多忙になるそうな


松茸は 店主こだわりの地元産



食べ終わった 隣の席のご夫婦

『今シーズン もう一度来ます』って言ってた



23日はお休みだけど 11月末まで やってるそうですよ


場所は 長門峡道の駅の ちょっと手前。





≪ おまけ ≫


ラブ家 初収穫 ♪



2年前 菌を植え付けた原木に


直径20㎝ばかりのシイタケが2個




デカしいたけ



ああ~   これが松茸だったらいいのにな~~~

手作りの織り機で

長さ4mと20㎝  幅32㎝

黒地の着物を 細く裂いて織りこみました


布を裂いて織る

手作りの織り機でも

結構織れるもんでしょう?


紅葉を求めて 車中泊の旅

車中泊で 気ままな紅葉見物の旅に出かけてきました



( ホントはね 湯布院のおしゃれなお宿にお泊まりしたかったけど

なにせ しがない年金生活者


二畳足らずの 極小お部屋に 風呂なし 食事なしの車中泊となりました )



もちろん ラブちんも同行です

ラブちんにとってはちょっと過酷かと不安でもあったけど


一緒にいる方がより安心なので 迷いなし




前日からの雨もなんとか上がってくれて



予定通り出かけられそう~






車中泊の旅








敷布団 枕 厚手の毛布詰め込んで いざ 出っぱ~~~~つ!!!!!♪




一路 西へ 西へ・・・・




そして 関門橋を渡って 今度は 南へ南へ・・・





途中何度か休憩して お泊まりは 北熊本SAの駐車場一角。



我が家のほかにも 車中泊と思われる車が何台も止まってた




この時期 夜は結構冷え込む



窓に専用シートを着ける

街灯の光を遮るし 夜間の冷えも和らげる

( ↓ イメージではこんな感じ こまめに写真を撮ってないので借り物写真)
窓用シート





窓には何もつけてない車も多くて 


「寒くないのかな~?」


「仮眠だからいいのかな?」


・・・・など 他人のことながら心配したのでした









このSAの売店や軽食コーナーは24時間営業なのでなにかと便利かも





しかしぃ~~~~~ 比較的静かそうな場所駐車したのに


ふと 車外を見ると長距離トラックがズララ~~~~~~~!!!!


運転手さんが 車のエンジンかけっぱなしで仮眠を取ってらっしゃる



2~3時間眠ると出発して また空き場所には次の大型車が・・・・泣






エンジン音が途切れた一瞬をついて



無事眠りに落ち 犬一匹 人間2匹は朝まで爆睡だった












よる10時は過ぎてたと思うけど



駐車場から お手洗いに行く途中に


『鹿児島方面』の手書きのカードを持った若者が2人立ってた





話を聞くと

N県のS大学の学生さんで

大学のサークルの活動で ある食材探しに行く途中なのだそうだ





高速道路使って その方面に走る車に乗せて貰い

 

乗り継いで 乗り継いで 鹿児島までたどり着こうという事らしい




その日が 2日目で お世話になった車は10台だと話してた


『 おおーーーーっ すごい!!! 』


おばちゃん 思わず唸ってしまったわ




服装もこざっぱりしてて 礼儀正しい学生さんで 



応援したかったけど あいにく我が家は次のインターチェンジを出るので・・・残念!






その後30分もしないうちに協力者が現れたらしい


いそいそと荷物を持って車に乗り込んでいた





頑張れ! 学生さん




事の良し悪しは別として 

きっと 授業では学べない何かを 得る事が出来ると思う




目的の食材をゲットして

帰りは また ヒッチハイクなのかな?


ちょっと心配したおばちゃんなのでした

  


  


 つづく

医療のからくり?

お恥ずかしい話ですが

私 3年前 軽い 糖尿病との診断いただきました (涙)


両親 兄弟とも 患者はいなくて


私には縁のない病気だと思っていたので 


診察室で医師からそう告げられた時は 


なぜ? 何がいけなかったの?


ただ呆然とするばかりでした



元気だけが取り柄だと自負している私にとって

糖尿病という大きな烙印を押されたようで


ホントにショックでした


それから 雨にも負けず 風にも負けず 


吹雪の日も負けず


夏の暑さにも・・・(いや これは負けた!)


毎日 ただひたすら歩きつづけました


軽いという事もあって 薬は服用せず 食事と運動療法で経過観察中です



その効果あって 春には 正常な数値に改善


『このまま 今の生活を維持してくださいね』って言われていたのに・・・・・



つい気を許して


怠けちゃったんですね


暑い事を理由に 気が向いたときにしか歩かなかったり


美味しいからと ついパクパク食べちゃったり。




半年振りに検査に行ったら



見事 元の数値に逆戻り トホホ


さあ また 初心に戻って 頑張るぞーーーー!!!!





・・・・・と 前置きが長くなりましたが

これからは愚痴です    ハハハ!!





医院を受診して 料金を支払う時 請求書兼領収書と一緒に

医療費診療明細というのをもらいます



その明細の中に

糖尿病だけに関して言えば 『特定疾患療養管理料』 と言う区分があります

アドバイス料と思っていいかな?



今回 私は 10月某日に受診し 

『どうですか? 歩いてますか 食事は気をつけてますか?』みたいな お話しして

その後 採血して帰宅


その日の明細には 『特定疾患療養管理料』が記載(お支払)





そして その結果を聞くため 3日後に病院へ行く

『 ちょっと 数値が上がってましたね また運動 食事気をつけてください

まあ まだ薬を飲むほどじゃないので しばらく頑張ってみてください 』


検査結果を持って帰宅


そして この日の明細にも『特定疾患療養管理料』記載 (お支払)





ただ それだけ会話しただけなのに・・・・



1日目は 理解できるけど

2日目 結果を知りに行っただけ しかもあれだけの会話で



しっかり 管理料を請求されるって


ホント お医者さんはいい仕事だわ



・・・とここで 疑問です


『特定疾患療養管理料』 って そう度々徴収してもいいの?



さっそく ネットをうろうろ調べてみました

便利ですね~~~~~


ありましたよ;

『 月2回に限り算定 』できるんだそうです



診察室へ行って 先生とお話ししただけで 請求されるのなら


診察室に入る前に 「じゃあ また来ます バイバ~イ」 って帰っちゃう? 爆



まあ 私たち個人の支払いは微々たるものですけど


これが何万何千人となると 相当な医療費になりますね



また 国保が値上げされる模様



こういう分野はよくわからないけど


患者の意識も大事だし

こんな医療のからくりも見逃せない様な気がする




まあ 次世代のため いかにして医療費を節約するか


私たち団塊世代は こころして健康に気をつけなくてはならないでしょう


すべては次世代のため! 
プロフィール

rabuM

Author:rabuM
2代目コーギーのぽち

2014年7月28日生まれ
とってもやんちゃな男の子

ぽち




『日本ブログ村』に参加♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


掲示板
BBS・コーヒータイム


初代コーギーラブちんの事

2001.8.4生☆女の子
2014年5月22日
虹の橋へと旅立つ
御歳12歳9ヵ月
賢くて従順で立派なコーギーでした

カレンダー(月別)
10 ≪│2013/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
コメントありがとう
TBありがとう
カテゴリー
リンク
友達100人出来たかな?

Loveメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おいでませ 山口へ♪
山口周辺観光・催し物/ 山口の情報が一杯詰ってます

ブログ内検索
リンクいろいろ
  • ◎管理者ページ
  • ◎ラブの本棚
  • ◎エキサイト翻訳・英翻訳
  • kaunto
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。