☆二代目コーギー ポチの気まぐれ日記☆ 2008年01月19日
FC2ブログ

城山に登ったよ!

久々の更新です
ラブ家住人も ラブも元気です
新年早々 縁ある方々の訃報が相次ぎ ちょっとバタバタしておりました
皆さん一世代違う 高齢の方達ばかりでしたが・・・
この時期の寒さは身体に堪えるんでしょうか

いつもの様にお手伝いに馳せ参じた ラブ母でした(^^;
一人のおじいさんは 旅行が趣味だったらしく 
背広にネクタイ それにご愛用の帽子を枕元において
『ちょっと旅に出てくる・・・』とお旅立ち
なんとも粋なお別れでした (合掌)



また 前記事のコメント欄を閉じさせていただいたにもかかわらず
連日たくさんの方に訪問していただき ありがとうございました
また 元気に更新して参りたいと思います





そんなこんなのラブ家でしたが
チョコっとした暇を見つけて
津和野の稲荷神社にお参り(一応初詣)に行って来ました
2008_01142008・1津和野ラブ054-1

山陰の小京都と呼ばれるだけあって 雰囲気は何となく・・・ね! あります!


津和野川を流れる水も青々です






津和野は街並みも綺麗で ゆっくりと散歩するのも楽しいのですが
この日は風もなく お天気も良かったので
城跡に登って見る事にしました

城山に登るには ・徒歩(2キロ)と ・リフトに乗るの 2通りがあるんですが
ラブ家 着いたのが遅い事もあって リフトのお世話になることにしました

先に ラブ父がラブちんを抱っこして乗り 
その後で 私がカメラ・バック 諸々の物を持って乗り・・・

そこでハタ・・と気づいた
これじゃあラブちんの様子が撮れないじゃん!

カメラを向けるも ラブ父のデカイ背中が見えるだけです
慌てて乗ったので そんな事を考える余裕もなかった・・と言う事(大汗)

どうやら ラブ父の腕の中でブルブル震えていたらしい
「大丈夫! 大丈夫!」と励ましながら登ったそうです

そういう私も急勾配になってる頂上付近では 血の引く思いがして
必死でリフトの鉄の棒にしがみついてました

そこから 更に徒歩で 城跡のある山頂を目指します

久々の山歩きでしたが 元気なご一行です


道のそばには 瓦の欠片が転がってたりします


山頂には あちこちにこんな立派な城跡が見られます

兵どもの夢の後。。。。。



城山から 城下町津和野を一望
周囲を山に囲れた 静かな町です



城跡は広場になっています





早速 ラブちんを放牧 (^^)
城跡は柵もなにもないんだから 気を付けて走るのよ
間違っても暴走して 崖下に転落しないでヨ~
( ドジっ子だから ホントにヒヤヒヤでした )
2008_01142008・1津和野ラブ079


水仙も少し咲いてました
はい! お決まりのすいせん娘です ♪



足元は落ち葉(紅葉のはっぱ)でフカフカ
秋には見事な紅葉が見られるんじゃあないでしょうか


さて 城跡見物も終り またまたリフトで下ります
今度こそ ラブちんの様子をカメラに納めようと 私が先に乗った

そこまでは予定通り
ところが急勾配を下るのも超怖い
振り返って写真を撮ってる場合じゃないんです

カメラのレンズだけ後ろに向けて シャッター押すのが精一杯

『じっと! じっと!』 とか 『待てっ! 待てっ!』とか
ラブ父の必死になだめてる声が聞こえてきます

いったいなにやってんのよーー!!

・・・・で なんとか撮れた写真がこれ!







続きを読む

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

プロフィール

rabuM

Author:rabuM
2代目コーギーのぽち

2014年7月28日生まれ
とってもやんちゃな男の子

ぽち




『日本ブログ村』に参加♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


掲示板
BBS・コーヒータイム


初代コーギーラブちんの事

2001.8.4生☆女の子
2014年5月22日
虹の橋へと旅立つ
御歳12歳9ヵ月
賢くて従順で立派なコーギーでした

カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
コメントありがとう
TBありがとう
カテゴリー
リンク
友達100人出来たかな?

Loveメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おいでませ 山口へ♪
山口周辺観光・催し物/ 山口の情報が一杯詰ってます

ブログ内検索
リンクいろいろ
  • ◎管理者ページ
  • ◎ラブの本棚
  • ◎エキサイト翻訳・英翻訳
  • kaunto